使う価値アリ!バイアグラのジェネリックの全て

バイアグラのジェネリックには驚異的な魅力が存在します。通常、私達がよく知っているバイアグラとも少々違いがあり、その魅力とはどんなものなのか、迫ってみましょう。ここにバイアグラジェネリックの全てをお伝えさせて頂きます。

バイアグラにもジェネリックがある

バイアグラにもジェネリック品が存在しています。同じ効果が期待できて安く購入できるのであれば、ジェネリックを求める人が多くなってくるわけですね。ただジェネリックがあると知ったことで直ぐに飛びつかずに、注意深く観察する必要もありそうです。

バイアグラのジェネリックって何?

有効成分の違い

有効成分として、元のバイアグラと同成分を使用しています。なのでバイアグラとほぼ同じと考えて問題はないかと思われます。

そもそも「ジェネリック」とは

同じ成分が入った薬を様々な製薬メーカーが作ってしまうと把握しきれないくらいの量になってしまいます。それを防ぐために商品の名前を成分名にすることが義務化されており、その商品をジェネリックと言います。バイアグラの有効成分はシルデナフィルであるためバイアグラのジェネリックはシルデナフィル錠になったということです。また、ジェリックとは後発医薬品で、特許が切れた商品を他の製薬会社が供給しているしているものを指し、先発医薬品とは先に開発された特許の切れた商品のこと。ここではバイアグラそのものをいいます。先発医薬品は開発するのに莫大な資金が必要となるため、特許期間が設けられているようです。

バイアグラに比べて効果は?

+-15%の範囲でバイアグラと差がない

使用しているものは同一成分で、含まれるものも+-15%程度の違いです。この範囲は通常のバイアグラと効果がほぼ同じで、上がることもなければ下がることもないようです。なので価格帯からしても先発のものより後発のジェネリックを購入される方が増えています。

目的はバイアグラと同じ

ED治療薬としての目的は同じです。同成分を含むものが使用されているので、ジェネリック品もバイアグラと同じという考え方でも間違いではないでしょう。

安全な日本製ジェネリックの種類と値段

シルデナフィルOD錠50mg「トーワ」

  • 会社名:東和製薬
  • 特徴:水なしでも飲めるOD錠。ラムネのように溶けます。
  • 価格:50mg 1錠1,000円

シルデナフィル錠50mgVI「キッセイ」

  • 会社名:キッセイ薬品工業株式会社
  • 特徴:バイアグラと成分がよく似ているため、バイアグラ使用されていた方も自然と飲めます。
  • 価格:25mg 1錠650円 50g1錠1,000円

シルデナフィル錠50mgVI「YD」

  • 会社名:陽進堂
  • 特徴:国内2番目のジェネリックバイアグラ。通常のバイアグラとよく似た形状。
  • 価格:医院により異なるため不明

シルデナフィル錠50mgVI「あすか」

  • 会社名:あすか製薬
  • 特徴:日本で3番目のジェネリックバイアグラ。
  • 価格:通常のバイアグラの60%程度で処方。価格は不明。

シルデナフィル錠50mg「FCI」

  • 会社名:富士化学工業株式会社
  • 特徴:青色で菱形。バイアグラと似ています。
  • 価格:価格は不明。50mg 790円〜

シルデナフィル錠50mg「DK」

  • 会社名:大興製薬株式会社
  • 特徴:ピンク色をしていて鮮やかです。
  • 価格:50mg 1錠 1,000円程度

シルデナフィル錠50mg「テバ」

  • 会社名:テバ製薬株式会社
  • 特徴:世界中に支社を持つデバ社製。うすピンク色をしています。
  • 価格:50mg 1錠 1,000円程度

シルデナフィル錠50mg「SN」

  • 会社名:シオノケミカル株式会社
  • 特徴:うすいピンクの錠剤。
  • 価格:50mg 1錠 1,000円程度

シルデナフィル錠50mg「TKC」

  • 会社名:辰巳化学株式会社
  • 特徴:淡赤色の錠剤。
  • 価格:50mg 1錠 1,000円程度

インド製には要注意

インド製のジェネリックとは

インドにもバイアグラのジェネリック品が存在します。現在では4種類ものジェネリックがあるようですが、日本国内だとコピー品という位置付けにされることが多いようです。これは特許を取得している期間にもよるので何とも言えません。インド国内では正規品という扱いをされていて、その判断も難しいそうです。ですので、コピー品が存在しうるということは覚えておくと良いでしょう。

個人輸入は危険

個人で輸入しようとは考えないで下さい。インド製には偽造品も含まれることがあるようです。薬事法にも引っかかる可能性があり、重篤な副作用が出る可能性もあります。安いからといって国外のものに手を出すよりも、国内でちゃんとした機関から購入することをオススメします。

処方は必ず病院で!【病院選びのポイント】

悪質な病院だと偽造品を処方される事もある

処方してもらう場合は信頼のある病院で行いましょう。これは一例に過ぎませんが、悪い病院だと偽造品を処方してしまうこともあるようです。薬監証明があるから安心だと思うと思いがけない落とし穴にハマってしまうかもしれません。

病院検索サイトに掲載されている病院を選ぶ

病院検索サイトはご存知でしょうか?こういうサイトに掲載されているところはほどほど安心出来ます。何事も100%とまでは言い切れませんが、信用は大事ですよ。

院長の紹介が明確か

院長紹介されているかも判断材料になります。ドクター紹介だけではイマイチ信用にかけます。ちゃんとした病院であるかどうかは、院長が載っているかいないかで分かります。

おすすめの病院2選

①イースト駅前クリニック

EDやAGAに力を入れているクリニックです。お薬もほんの10分程度で処方してくれて、予約をしなくても来院できます。バイアグラジェネリックも50mg1錠で900円と安価です。スタッフは全員が男性で、土日祝日でもOKです。

 

http://www.eastcl.com/

②浜松町第一クリニック

サイト自体が見やすく、詳しいことが書かれています。院長の顔写真もバッチリ載せられていて、好感が持てますね。浜松第一クリニックでは様々な商品があるので、その中から処方して下さいます。治療実績18万人以上という驚異的な数字が信頼を勝ち取っています。

 

https://www.hama1-cl.jp/

試してみる価値アリ!

ジェネリック品もバイアグラとほぼ変わらない商品であることが理解できましたか?バイアグラを使用したことがある方なら、その効果も実感いただけたかと思いますが、ジェネリックもそれと同等の効果が期待できます。このバイアグラジェネリックは、試してみる価値大アリです!